販売メダカ一覧

楊貴妃メダカ

楊貴妃

2004年に当館にて作出。

とても赤みが強い朱赤のメダカです。

稚魚や小さい時は緋メダカよりも薄い体色をしていますが、

成長とともに色が濃くなり、MからL寸には朱赤になります。

また、産卵期の婚姻色でより赤くなります。 

琥珀メダカ

琥珀

2004年に当館にて作出。

琥珀色に体色と、鮮やかなオレンジ色の尾ビレが印象的です。

固定率は70から95%で、体色が濃い上物琥珀から、

薄い琥珀までいろいろ産まれてきます。

婚姻色が出ると神秘的なメダカになります。

黄金メダカ

黄金

2001年に当館にて作出。

黄金色が非常に美しいメダカです。

黄金メダカは、黄金と薄黄金の2種類の色が存在し

黄金は深い黄金色で、薄黄金は淡い黄金色をしています。

白い容器に入れると体色がはっきりします。

シルバーメダカ

シルバー

2005年に当館にて作出。

黄色の色素脂が入り、頭と尾ビレが黄色に変化したメダカです。

シルバーの中にラメ(虹色細胞の一部)が強く入ったメダカがいます。

ラメ入りシルバーを見ていると、夜空の満天の星を思い

シルバーヒカリメダカのニックネームを銀河とつけました。

ピュアホワイトメダカ

ピュアホワイト

2003年に当館にて作出。

体色がオスメスともに純白です。

子供にも99%純白のメダカしか産まれてきません。

ピュアブラックメダカ

ピュアブラック

2001年に当館にて作出。

体色が純黒で保護色の機能がほとんど無く、

どんな色の容器に入れても純黒です。

体型は頭長くスマートで、目が小さく点です。

現在いろいろなスモールアイを作出してきましたが

その原点となるメダカです。 

ピュアブラック黄金メダカ

ピュアブラック黄金

2002年に当館にて作出。

ピュアブラックのヒレに黄金色が入り、大変美しいメダカです。

幹之メダカ

幹之メダカ

「幹之(みゆき)メダカ」はヒカリメダカとは異なり普通種体型のメダカです。

光る部分は背びれの前側と各ヒレ部分が多く、スーパー光は頭から尾びれまで光っています。黒い水槽に入れ泳ぐ姿は、まるで水の中を泳ぐ蛍のようにきれいです。

目前メダカ

目前メダカ

「目前(めまえ)メダカ」は通常のメダカの目は体に対して平行になっていますが、このメダカは斜め前向きに目が付いています。前から見るとメダカと目があるとても可愛らしいメダカです。

  • だんだんセール
  • 全品3,000円!均一セールコーナー
  • 厳選メダカの現物販売
 

コンテンツを見る

  
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
メダカ大図鑑好評発売中!