琥珀ヒカリ半ダルマメダカ 「琴琥(ことこ)」

khd-half

3,000円(内税)

琥珀メダカのヒカリ半ダルマ体型に当たる品種です。

2004年にめだかの館で作出されました。

上品な色合いと、鮮やかなオレンジ色の尾ビレが魅力的な品種です。
ヒカリダルマ体型になる事で尾ビレが大きくなり、琥珀の特徴をより引き出したメダカとなっています。

琥珀体色を選別したり、鑑賞して楽しむ際には、白系や淡い色の容器がオススメです。

※画像は琥珀ヒカリダルマメダカを掲載しています。
※琥珀ヒカリダルマ作りには、こちらの琥珀ヒカリ半ダルマメダカでの交配がオススメです。
※オス、メスのご指定は可能です。ご注文の際、備考欄にご記入ください。