シルバーヒカリメダカ 「銀河(ぎんが)」

slh

2,000円(内税)

2005年にめだかの館で作出された品種です。

胴体は白銀の様な体色で、尾ビレが黄体色をしている美麗なメダカです
シルバー体色と黄体色の絶妙なコントラストが、シルバーメダカの魅力を引き立てています。

メスのヒレに黄色の色素が遺伝しにくい特徴があり、オスメスを綺麗なシルバー体色にするには、親メダカの選別が非常に重要となります。

ラメが遺伝しやすく、体に入るラメは「満天の星空」を連想し、尾ビレと頭に入る黄色は「暗闇の宇宙から見た淡い黄色の銀河系」をイメージさせることから、「銀河」と名付けられました。

※オス、メスのご指定は可能です。ご注文の際、備考欄にご記入ください。